FC2ブログ

ジャパレスなのに完全アウェイ

WWOOF終了後、シドニーに来てから働いてるジャパレスとも

あと少しでさようならする訳なのですが

このジャパレスで働いている間

ずーっとアウェイでした。



どういう意味かというと、

ジャパレスなのに

働いている日本人



2人のみ(私含め)



キッチンスタッフ4人のうち、日本人1人、韓国人3人(1人はマネージャー)。

マネージャーと韓国人1人は日本語ペラペラ、


ホールスタッフ4人のうち、日本人1人(私)、韓国人3人。



そんな中、韓国人スタッフから嫌われているという

アウェイ環境にさらに追い打ちをかける事実(笑)



私はマネージャーと付き合っているようで付き合っていない関係(笑)なんですが、

前に韓国人の態度が冷たい理由を教えてくれました。



理由はというと、私が初めて働いた日とクリスマスに飲み会があったのですが、

2回とも飲まされて潰れて寝たのがまずかったらしい。



1回目はかなが初めて働いた日だし、こっちも悪ノリしちゃったってことで仕方ないとして、

2回目にも潰れるとはどういうことだ!って感じらしい。



しかも2回ともマネージャーに送ってもらったのもあり、

かながマネージャーに何かするんじゃないかっていうのもあってさらに嫌われたらしい。




ってか、2回目の飲み会の時、もう飲めないって言ったら

Do you wanna go home?って聞いて飲まなきゃいけない状況作ったのは

どこのどいつですか?



しかも、もし女のスタッフがその場にいたら、そういうこと言われるのも仕方ないと思うけど

飲み会の時にいたのは全員男だったから、私がマネージャーとどうこうなろうが関係ないと思うんですけど?



だから、働いてて理不尽なことされたり、イライラすることが多い。



例えば、前にキッチンに入って洗い物してたら

「置いておいていいですよ、僕やるんで」って邪険な言い方で言われたから

それから洗い物はしないで洗い場に置いておくだけにしたら

「置いとくだけじゃなくて洗ってください」って言われたり、


前に「飾りで使ってるホタテの貝殻を洗った後はここに入れてください」

って言われたところに入れたら

「ホタテの貝殻はあのシェフに手渡ししてください」って言われたから

「あれ?前ここでいいって言ってませんでしたっけ?」って聞いたらシカトされたし。



あと、いきなり「これやったのかなさんですか?」って聞いてきたからなんだと思ったら

枝豆の量がいつもより少ないって言ってて、

前に私は枝豆を量って器にいれて冷蔵庫に入れる手伝いをしたのですが、

私がやった後に他のホーススタッフがやっていて、

そのスタッフがやったあと私はまだやっていないので確実に私ではない。


だから、「この前○○がやってましたよ」って言ってもシカトされる始末。



なにかミスがあったら私のせいにされるし、

自分の都合が悪くなったらシカトってどういうこと?



しかも、まかない食べ終わって食器をまとめるとき

私の食器は置かれたままだし、

他の人には味噌汁飲む?とか聞くのに、私には聞いてこないし。


まぁ、別にいいけど。



まかない食べるとき日本人のシェフはいるけどあんまり話さない人だから、

こっちが話しかけてもそれに答えるだけでそれ以上の会話は弾まないし

食べたらさっさといなくなって料理の本読んだり、他の仕事するから

まかない食べててもご飯がおいしくない。



しかも、

ある日「かなさん、これ見てください」って日本語話せる韓国人に言われて

なにかと思ってみたら、私の絵が描いてある紙が貼ってあって

ugly, who are you? $10.00って書いてあった。


「誰だかわかりますか?」って言われたから

「いや、ちょっとわかんないです」って言ったら

その韓国人が絵を描いた韓国人に向かって

たぶん「かなにこれ誰かわかるか聞いたけど、わかんないって言ってるぜ」的なことを言ったらしく

絵を描いた韓国人が「why you don't know?」って聞いてきたから

「I don't know. I can't understand.」って言った。


そしたら、そのあと日本語話せる韓国人が

絵とuglyって書いたのは日本語話せない韓国人で

who are you?って書いたのは自分で

S10.00って書いたのはマネージャーだって私に言ってたらマネージャーが来て

この$10.00ってなにか聞いたら懸賞金だって言ってて

マジであり得んと思った。


まだ私がいるときにやるならまだしも、

私がいないときにやったらそれは冗談じゃなくてただの悪口だと思うし、

それにお店の責任者が加担するっていうのが理解できない。


しかも、私と微妙な関係であるのにも関わらず

かばわないという意味不明さ。




この話を友達にすると


よく続けてられるね


とか


頑張ってるね


とか


マネージャーと関係切った方がいいんじゃない?



って言われます。




私自身、働いてる環境は良くないけど最悪ではないなって感じなのですが

聞いてる人たちにとってみると、なんでそんな環境で続けられているのか疑問らしい。



続けている、続けられている理由をちょっと考えてみたのですが、

たぶんこの5つだと思います。



①ドッグサロンの件があったため、新しく仕事を探す気力がない


②ゲイパレードまでの辛抱だ


③仲良くするつもりもないから、どうでもいい


④ちゃんとした日本食を提供するお店である


⑤唯一仲が良い韓国人のウェイトレスがいる


⑥お客さんがいるから頑張れる



こっちのジャパレスは中国人・韓国人経営のお店が多く、

日本人オーナーのジャパレスの方が珍しいと思われます。


なぜ中国人・韓国人が自分の国の料理を作らないかというと

日本食の方が人気があって儲かるから。


だから、たまに何だこれ!?っていう日本食があります。



その点、うちのお店のマネージャーは日本の調理専門学校を卒業していて

ちゃんとした日本食を提供しようと努力してます。


お店を経営するってことはお金を儲けるためにやることですけど、

マネージャーはただ単にお金儲けのためにジャパレスをしてるんじゃなくて

ちゃんと日本食で勝負したくてお店をしてるので、

他の国の人がそういう想いでジャパレスをしてるっていうのは日本人として嬉しいことだから

頑張ってほしいなって思って、日本人としてできることはやろうって思って働いてます。




私が働いているところのお店はリピーターのお客さんが多く、

私の顔を覚えてくれていて「How are you today?」って言ってくれたり

逆に私がそう言ったりすることもあります。



たまに態度がでかいお客さんとか変なお客さんも来ますが

大体は良いお客さんが来るのでお客さんに対するストレスはさほどありません。



あと、たまに日本語で話してくるOZとか、

日本通なお客さんが来たときに対応できるのは私だけなので

「韓国人のあんた達対応できんの?」っていう優越感で成り立ってます(笑)



韓国人と一緒に働いてて思うけど、

やっぱり日本人と全然違う。



例えば、床に落ちた箸を箸立てに戻そうとするとか、

拭いたグラスに布の繊維がついてても気にしないとか、

食器を拭くようの布でテーブル拭くとか

飲み物補充するときは古いものも新しいものも関係なしに入れるとか、

あり得ないことのオンパレード。



大体の日本人が言われなくてもできるようなことができない。


特に衛生面。





こっちに来て色んな国の人を見て、

その国の良さ・悪さを見る。


もちろん、日本の良さ・悪さも見る。



日本が自分の母国だからひいき目で見てる部分はあるけど

でも、私はやっぱり自分が日本人であることを誇りに思う。



日本大好き!


I LOVE JAPAN!!



おしまいがタイトルからかなりかけ離れてしまいましたが(笑)、

バイト終了まであと少し!



頑張ろー!おー!!



☆あなたの1クリックがブログランキングと私のやる気をUPさせます☆
↓よろしくお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



シドニー食い倒れ

旅行でどこかに行くときは

「よーし!観光するぞ!!」と意気込んで

可能な限り行けるとこは行くタイプなのですが

こっちで生活しているとなると全くそういう気持ちが起こらないので

シドニーにいてもあんまり観光していませんでした。


ですが、もう少しで日本に帰るので

行けるとこには行っておこう!ということで

観光名所があまりないシドニーで行く場所が見当たらなかったため(私が知らないだけ?)

おいしいものを食べに行ってきました!



まずは、世界一の朝食で有名なbills。


シドニーには3店舗あるみたいですが、

1号店のDarling Hurstに行ってきました。


DSCN3900.jpg


DSCN3884.jpg


DSCN3883.jpg



DSCN3890.jpg





注文したのはricotta hotcakes。


DSCN3891.jpg


DSCN3893.jpg



パンケーキの中にリコッタチーズが入っていて、

バターとシロップがついてきます。



ふわふわでおいしかったです!








次に向かったのが、前にシドニーにいたときに働いてたお店。


私が食べに行った週からお昼のランチコースがなくなったのですが

特別にスペシャルコースを作ってくださいました!



料理に合う+フルーティーというリクエストで選んでもらったワイン

DSCN3902.jpg



前菜


DSCN3904.jpg




シェフが特別に作ってくれたリゾット


DSCN3906.jpg



メイン


DSCN3908.jpg




デザート



DSCN3911.jpg




その後はMartin PlaceにあるLindt cafeへ。


DSCN3916.jpg


DSCN3925.jpg


DSCN3934.jpg


チョコレートドリンクを注文。


DSCN3936.jpg




こっちに来てからほぼ外食をしていないので

贅沢な1日になりました!!



☆あなたの1クリックがブログランキングと私のやる気をUPさせます☆
↓よろしくお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

カウントダウン in Sydney

長らく更新していませんでしたが…


Happy New Year!!


今年もよろしくお願いします!(^_^)



といっても、

雪がなくて、暑くて、

普通の日となんら変わらない雰囲気だったNew Year's Eve & New Year's day。


年が明けた気が全くしません。



「明けましておめでとうございます」

「大晦日」

「元日」

「お正月」

こっちでは、こういう言葉が全くしっくり来ません。



こっちは

「Happy New Year♪(´∀`) Cheers!!」って感じです。



……

言葉で上手く表現できないのですが、

こっちにいる方はきっとわかってくれるはず!!



日本の大晦日では「あぁ、もう少しで年が変わるのね」って感じられますし、

元日には年が明けたおめでたさとか、今年も1年始まるぞっていうのが感じられるので

やっぱり日本が好きです!



I LOVE JAPAN!!!



趣とか、侘・寂っていう文化が

日本で生まれたことに納得できます。




さて、本題に入りますが、

今回シドニーに来た目的を達成すべく

New Year's Eveのカウントダウンの花火に行ってまいりました!!



この日はランチだけバイトが入っていたので

先に場所取りをしていた友達と合流したのが17時くらいでした。



場所はBradfield ParkというMilsons Pointの近く。



まずそこに行くとエントランスがあり、持ち物チェックがありました。


写真は持ち物チェックを通り抜けた後の写真です。


DSCN3717.jpg





場所によって、アルコール持ち込み禁止とか、飲食物持ち込み禁止とかになっていて

この場所はアルコールとかグラスの持ち込み禁止。



なので、入り口には持ち物のチェックをする人がいるんですが…

私の前に並んでた人、「Do you have any glass?」って聞かれただけで

カバンの中身チェックされてない(笑)



私は一応カバンの中を見せたのですが、

パッと見られただけで「OK」って言われました(笑)



なんだよ、この緩さ!

チェックする意味ないじゃん!!(笑)




っていう適当なチェックと通り抜けるとこんな感じでした。


DSCN3716.jpg






で、友達にエントランスまで迎えに来てもらって、陣取った場所まで連れてってもらったんですが、

着いてそうそう私たちの場所の前に座ってたおばさんと少々バトりまして、

まぁこの話は長くなるのでここには書きませんが、

このおばはん、かなりめんどくさかったです(-_-メ)



0時まで待つの長いな~って思ってたんですが、

カウントダウンの前にちょいちょいショー的なものがありまして、

例えば、飛行機雲で空に文字を書いてみたり、


DSCN3729.jpg



アクロバット飛行があったり(マジで墜落するかと思うくらい海すれすれに飛行!)、


スナップショット 2 (2013-01-03 22-58)



21時にはプレ花火的なものがあったり、

スナップショット 1 (2013-01-03 22-56)



ディズニーランドを彷彿させるようなパレード(?)があったりで、


DSCN3764.jpg


DSCN3775.jpg



カウントダウンまでの待ち時間は意外と短く感じました。





そして、いよいよ始まるカウントダウン!


いつ始まるかなってドキドキしてたら

10、9…って始まったのでデジカメのムービーで撮影開始!


3!


カウント3


2!

スナップショット 1 (2013-01-03 23-02)



1!

スナップショット 2 (2013-01-03 23-03)




Happy New Year!!

カウント0




ここから約15分間花火が続いたのですが、

カウントダウン前にやっていたショー的なものを撮りすぎたせいで

途中でまさかのカメラ充電切れ(T_T)(笑)



ちょっと笑えるけど、笑えない…



まぁ、結局iPod touchで撮れたし、

友達からデータもらえばいいのでいいんですが、

またやってしまった…


語学学校のアクティビティでCurrumbin Wildlife Sanctuaryに行った時も、

いい感じになってきた時に充電が切れました。


なので、それ以降はどこかに行くときは前日に必ず充電するように気をつけていたのですが、

だんだんその習慣が薄れてきた中での出来事でした。



みなさん、充電はしっかりと!!





花火の感想は、

ハーバーブリッジのところで花火が上がるときは他のとこで花火が上がらなくて、

逆に他の場所で花火が上がってる時はハーバーブリッジの花火がなくてって感じで

休憩をはさみつつの花火って感じでした(笑)



でも、フィナーレの時は

「とりあえず花火あげとけ!」と言わんばかりに

空全体に花火が打ちあがるのでそれは圧巻でした!


もう

花火 everywhere

って感じです!


スナップショット 1 (2013-01-01 20-52)


フィナーレ0


フィナーレ1


フィナーレ2


フィナーレ4


フィナーレ5







今まであんまりオーストラリアに来てよかったなって思うことなかったんですが

この日は来てよかったって心から思えた日でした!!




☆あなたの1クリックがブログランキングと私のやる気をUPさせます☆
↓よろしくお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

シドニーに戻ってきた!

みなさん、すでにおわかりだと思いますが、

WWOOF後はシドニーに戻ってきました!!



これまで頑張ったご褒美にちょっと一休みするか~♪というお金の余裕がないため

WWOOF終了1週間前くらいからシドニーでどう生活するか考えてました。



まず、家のこと。


家が見つかるまでどこか泊まる場所がないかと思い、

始めにシドニーにいる数少ない友達に聞くも、泊まれないということだったので

バッパーに何泊かするかなーと思いましたが、

いいとこ見つけられなくて結局1週間バッパーってなったら嫌だしな…



ってことで、インスペクションなしで部屋を決めることに決定!



英語環境にしたかったのでgumtreeで部屋を探して

いくつかメールを送ってみるも返事なし。



返事来ないし、英語での交渉めんどくさい!ってことで、jamstvで探してみると

「スクールホリデーの間住んでくれる人募集」ってのを見つけて

インスペクション行けないので家の写真を送ってもらって、

見た目キレイな感じだし、日本人が住んでるんだからきっとキレイだろう!ということで

その家に決定!!


元々$165/wの部屋らしいんですが、$120/wで住んでいるのでお得です!


しかもオーナーはキウイで、

親日派+会うたびに話しかけてくれるので英語の勉強に◎




そして、仕事については、

こっちに来て初めて「突撃レジュメ配り」をしたのですが、

まぁもちろん音沙汰なし+今年の採用終わったよ宣言をくらいまして、

とっととローカルジョブは諦めてジャパレスで働き始めています(^_^;)


今はクリスマス前+新年前で時期が悪いので

年が明けてからまたローカルジョブにはチャレンジしていきたいと思います!



ということで、WWOOFが終わった途端に普通の生活になったため、

波乱万丈さゼロです(笑)



なので、これからはきっといたって普通のブログ内容になると思いますが

それでも書いていくつもりなので暇なときにでも読んでください(^_^)



☆あなたの1クリックがブログランキングと私のやる気をUPさせます☆
↓よろしくお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

ジャパレス初仕事!

昨日、ジャパレス初仕事に行ってきました!

洗い場専門の仕事です。


感想は…





ものすごぉ~く疲れた…(´д`)




帰ってきてから「疲れた」を何回言ったことか(笑)



応募した動機は、

時給が他のお店のホールスタッフとかよりも良かったし、

洗い場だったら覚えることも少ないだろうし、

もし辞めるってなっても迷惑がそんなにかからなさそうだし、

ていう理由です。



完全に洗い場なめてました。



私のバイト先は一般的にいうジャパレスではなく、

他の国の料理とコラボしているため、

料理はコース料理のみです。



そのため、

皿はたくさん使うし、ソースはたくさん種類があるし、

バーナーで焼いたり、オーブンで焼いたりと手間暇かかってます。


だから、

洗うものが多い!!



でっか~い鍋から、ちっこ~いお皿まで、

たくさんあります。


なので、


他のスタッフが忙しいときに

「すみませ~ん」って話しかけられたらどうしようヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

「ちょっとこの料理持ってって!」って言われたらどうしようヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

って妄想してたことは


一切なし。



むしろ、


こっちが助けてほしいわー!!


ってくらい(笑)


しかも、

でっかい鍋は本当にでっかいから、洗いにくいしめっちゃ重い。


おかげで肩が痛いし、腕が筋肉痛です…


そして、

洗うときはまず最初に手で下洗いしてから食洗機に入れるんですが、

食洗機が終わった後の食器が熱い!!


洗うものがないと少し置いてから片づけることができるんですが、

忙しいときはそんなことやってられないので我慢してやってました。


そのため、今日の朝起きたら指のはらが若干ヒリヒリしてることに気づき…



お金をもらうって大変ですね。



ファームもファームでトローリーが重くて辛かったですが、

疲れたらぽけ~っとしながらイチゴ食べれるし、

好きなときに休憩できるのでファームの方がいいかも。


それに、レストランだと人工的な忙しさというか、

なんていうんでしょう…

上手く表現できないんですが、

同じ疲れでもファームの疲れの方がすがすがしいというか、

生きる喜びを感じられるっていうか。。。


まぁ、私は元々飲食業向きの人間ではないことが

大学時代のアルバイトでわかっているので、

それもあるかもしれません。


今回働いてみてやっぱり自分は向いてないなって思いました。

でも、パン屋さんのアルバイトは好きです!

これは楽しかった!


今はお金を少し貯めるために働いているので

仕事内容は何でもいいと割り切って働いています。


でも、セカンドを取った後は2年目をどうやって過ごしていくか考えなければいけません。

英語を伸ばすためにレストランのホールスタッフとして働くのもいいのかもわかりません。


けど、私はきっとレストランでは働かないでしょう。

なぜならそれは日本でもできるから。日本でもできる仕事だから。

それに私はレストランで働く喜びを見出せません。


お金に困ったら話は別ですが、

なんか自分の中でレストランは違うなって思ってます。


話しの結末がよく見えない内容になってしまいましたが、

まず今はバイト頑張ります!!


☆ランキングに参加中☆
↓よろしくお願いします↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村